自己肯定感を高める方法ってあるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己肯定感ってなに?

まずは自己肯定感とは何か、をお伝えします。

自己肯定感とはそのままの自分を認めてあげる、自分はかけがえのない存在だと思える心の感覚のことをいいます。

自己肯定感が高いと自分に自信を持つことができたり、相手の言葉や行動に左右されず自分の軸を持って、行動に移すことができます。

他人と比べて落ち込んだりすることもないので、卑屈にもならないし何より生きるのが楽になります。

いいですね、生きるのが楽になる。

それでは逆に自己肯定感が低いとどうなるのか、私の体験も含めて説明していきます。

自己肯定感が低いとどうなるの?

自己肯定感が低いと、先ほど書いたのとは逆の感覚になります。

自分に自信が持てない、常に他人と比べてしまう、失敗すると自己否定してしまい立ち直るのに時間が掛かる。

他人の目や評価が気になるから自分の考えを伝えることができない、自分で物事を決められず相手に依存しがちになってしまう。

私に全て当てはまっていますね…どうりで生きにくい世の中のはずです。

どうして自己肯定感が低くなってしまうのか、それはやはり育った環境だと思います。

私は育った環境が正直あまり良いとはいえません。

物事を自分で決めて、それをやってみたいと言うと必ず否定されました。

相手の考えと合う答えでなければ受け入れてもらえず、次第に自分で物事を考えるのを止めてしまいました。

どうせ何を言ったって否定されるし、相手の言ったことさえ守っていれば怒られず平穏に暮らせるし…

そういう思考になっていき、相手の顔色を伺いながら話す癖が出来上がってしまいました。

そして自由に生きる周りがとても羨ましく思えてくるのです。

なんであの子はあんなに自由に暮らしているのに怒られないんだろう、それに比べて私なんてどうせ…とどんどん卑屈になっていきます。

世界中で誰一人として私を必要と思ってくれている人なんていない。

顔もブスだし、秀でるものや得意なこともない、相手と戦う勇気も武器もない。

自己肯定感のどん底です、今でも低い部類ですが当時はもっと低かった記憶があります。

自己肯定感を高める方法

そんな自己否定MAXの私が長い年月をかけて少しずつ自己肯定感を高めてきた方法があるので紹介します。

これで同じ気持ちの方に少しでも手を差し伸べることができたら嬉しいです。

■相手と話す時は口角を上げることを心掛ける

私は相手の顔色、機嫌を異常に気にしてしまうので、会話の時の相手の相槌一つがすごく気になるんです。

それでちょっとそっけない返事をされただけでずっと気にしてしまって…面倒ですよね。

なのでとにかく片っ端から口角を上げて話すようにしました。夜、一人で鏡の前で口角を上げてみて、どの角度が一番笑っているように見えるか研究するのです。

そうすると会話の際、自分が笑顔で話すと大抵の相手は笑顔で返してくれすようになったので顔色を気にすることが減りました。

ムスッとした態度のままの人もいますが、そういう人もいるよ。接する人全員が笑顔のままだったら逆に気味が悪いよ!と自分に言い聞かせるとなお良いですよ。

■相手の褒め言葉を素直に受け取る

よく、私は人から褒められるとそんなことないよ!と否定していました。

だけどせっかく相手が数少ないであろう自分の長所を褒めてくれているんだから否定するのは止めることにしました。

そんなことないよ!と思いつつも口では「ありがとう」と言う習慣をつけるようにしました。

すると、段々相手の褒め言葉を心が素直に受け取れるようになっていき、嬉しいって思えるようになりました。

ありがとう、魔法の言葉なのでぜひ積極的に使ってほしいです。

■嫌な人、物事とは距離を置く

昔は嫌な人や物事があるとめちゃくちゃ悪口を言ったりしていたんですよ。

それで一時は心が晴れるんですけど、後から自己嫌悪の波が襲ってきます。

なのでそういう人や物事には極力関わらないようにするのが一番です!

そうすれば嫌なことを考える時間も減るし、悪口を言って自己嫌悪に陥ることもない。

精神衛生面が汚されず保たれるわけです。

それに常に怒りという感情と向き合っていると心臓がバクバクして非常に疲れるし、嫌なモヤモヤした気持ちになるし、あんまり良いことがないですよね。

■BUMP OF CHICKENを聴きまくる

すいません、これは個人的すぎました(笑)

BUMPじゃなくてもいいんです、好きな音楽を、夜に、布団の中で、ヘッドホンなどに繋いで、とにかく聴きまくる!

私はこの方法でだいぶ救われました、テープが伸びて擦り切れるくらい聴きまくるんです。

自分以外に自分を理解してくれる、寄り添ってくれる。

音楽って本当に偉大です、約3分間でこんなに救われることって他にないと思います。

■どんな自分も許す

上記の方法を繰り返していると、ゆっくりとですが、周りと違う自分、劣っている自分を許せるようになっていきました。

ネガティブばかりでもいいんです、そんな自分も全て自分なんです。

どれだけ周りを見たって、その人の全てを理解することはできません。

完璧な人などいない、相手が持っていなくて自分が持っているものだって何かしらあるはずだ。

そんな風に思えるようになってきました。

この自分を認め、受け入れるという行為が自己肯定感を高めるうえで一番大切だと思います。

終わりに

ちょっと長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てることを祈っています。

私ももっと生きやすい世界を作っていきます。

メンタル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
yamaokaをフォローする
ポーキンライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました